Home>アーカイブ>【口コミではわからない】脱毛の雑学と豆知識

【口コミではわからない】脱毛の雑学と豆知識

永久脱毛とは

永久脱毛、とても魅力的な言葉ですよね。「一生毛の処理に困らず、つるつるになれる」というイメージがある人が多いと思いますが、実は違うんです。永久脱毛の定義は、毛の再成率が20%以下であることを指します。ですので、必ずしも一生毛が生えてこない脱毛というわけではないのです。また、永久脱毛は、医療機関でしか行うことができません。脱毛サロンが「永久脱毛を行える!」と謳うのは法律違反です。しかし、永久脱毛でなくても、脱毛サロンに通い続けて毛の処理に困らなくなった人も多くいます。脱毛サロンなのに「永久脱毛」「医療レーザー脱毛行ってます」というサロンは違法ですので、甘い言葉に騙されないようにしましょう。

脱毛は対象年齢があるのか

脱毛は小学生からでも行えます。最近では、毛の濃さに悩む小学生の女の子が脱毛へ通う事が多くなっているそうです。口コミでも年齢を確認すると10代というのを見かけるようになりました。未成年で脱毛したい場合は、親の同意書が必要になります。また、逆に50代以上の人も脱毛を行うことは可能です。しかし、体毛が白髪の場合は光脱毛・レーザー脱毛などの照射の効果が得られません。そのため、体毛が白髪の人は申し込みができないこともあるので注意しましょう。

脱毛の歴史

脱毛の歴史は、紀元前に遡ります。宗教上の理由で、硫黄や石灰を使用した脱毛剤が使われていたといわれています。日本でも、平安時代には多くの女性たちが毛の処理を気にしていたようです。そして時代が進むと、毛の処理の技術もどんどん発達していきました、1900年代に電気を使った脱毛法が利用され始め、その80年後にはレーザー脱毛という画期的な脱毛方法があらわれました。光脱毛が広まったのは、2000年代になってからです。私たちの身近な脱毛方法が広まったのは最近ですが、毛の処理をするという概念は大昔からあったのです。

広告募集中